【速報】JAPAN’S NEXT vol.18、全5組のバンドが濃密で激アツなライブを魅せた!

【速報】JAPAN’S NEXT vol.18、全5組のバンドが濃密で激アツなライブを魅せた!
「JAPAN’S NEXT」は、常に音楽シーンの次世代を担うアーティストを積極的に盛り上げていくプロジェクトで、そのライブイベントは2014年のスタートから、この日のLIQUIDROOMでの開催で、18回目を数えた。今回の出演者もまさに、明日のシーンを牽引していくパワーを秘めた強力なバンドばかり。

おいしくるメロンパン感覚ピエロSHE'SBRADIOgo!go!vanillasという出演順が、当日ライブ前に発表になると、それぞれのバンド名がコールされるたびに大きな歓声がわいた。満員のLIQUIDROOM、チケットはソールドアウト。期待の高さがうかがえる。
トップを飾ったおいしくるメロンパンは、トリオならではのスリリングでオルタナティブなロックサウンドで観客を魅了すると、続く感覚ピエロはまだまだ夏は終わらないとばかりにフロアを煽る、乗せる、盛り上げる。SHE’Sのエモーショナルで心が洗われるような歌、BRADIOの超絶ファンキーなパフォーマンス、そしてトリを飾ったgo!go!vanillasの純度100%の文句なしのロックンロールと、それぞれが素晴らしいライブでオーディエンスのエネルギーを引き出し、どの瞬間を切り取っても目と耳が離せない濃密な夜となった。

この日は図らずも、すべてのバンドがMCの中で「NEXT」ということについて語っていて、次、ネクスト、ということを、それぞれがどう捉えているのかがわかって、それも興味深かった。そのあたりの言葉も含め、詳細なライブレポートはまた改めてアップします。近日中アップのrockin’on.comでのレポートに加え、『ROCKIN’ON JAPAN』11月号(9月30日発売)にも、同日のレポートを掲載する予定。どちらもぜひ楽しみにしていてください。(杉浦美恵)

最新ブログ

フォローする