ブロッサムズ、ノエルも出演の「We Are Manchester」への参加は「最強に光栄なこと」と語る

ブロッサムズ、ノエルも出演の「We Are Manchester」への参加は「最強に光栄なこと」と語る

現地時間9月9日に行われるチャリティー・コンサート「We Are Manchester」に出演するブロッサムズが、出演への思いを語っている。

「We Are Manchester」は英テロ事件の現場となったマンチェスター・アリーナの営業再開記念として行われるもので、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、コーティナーズ、ブロッサムズ、リック・アストリー、英詩人のトニー・ウォルシュ等の出演が発表されている。

「Radio X」によるとブロッサムズは同コンサートへの出演を「最強に光栄なこと」とし、その理由を以下のように語っている。

「あの悲劇のあと、あんなに由緒正しい会場の再オープンを自分たちが飾れるなんて、最強に光栄なことだね。ただ、嬉しいと同時に悲しくもある。だって、もともとあんなことが起きるのは誰も望んでなかったわけだから。あの会場で何か悲劇的なことが起こって、そのあとに再オープンするっていうことはね。

でも、事件のあとにこのコンサートを開催できることになったっていうのが大事なことだよね。僕たちとしては、そこに参加できるってだけで本当に光栄なんだ」


そして、マンチェスター・アリーナについても以下のように話した。

「あの会場はマンチェスターの音楽シーンにおいて大きな意味を持ってる。トップ・クラスのバンドはあそこで必ず演奏してるし、これからもあそこで演奏する。まだマンチェスター・アリーナに行ったことがない人にとっては(事件での会場の閉鎖が)残念なことだっただろうし、再オープンは本当に貴重なものになるよね」

なお、「We Are Manchester」にはノエル・ギャラガーの出演が決定しているものの、リアム・ギャラガーが「9月9日のマンチェスターのライブには是非とも出たいね。でも、あいにくスペインでライブをやる予定があるんだよ。と、言いつつ、(スペインからマンチェスターまでは)ほんのひとっ飛びってとこだけどな」とツイートしていたことも話題になっていた。現時点ではリアムの出演は発表されていない。

最新ブログ

フォローする