グレイトフル・デッド、ミュージカル「Red Roses, Green Gold」の音楽を制作

グレイトフル・デッド、ミュージカル「Red Roses, Green Gold」の音楽を制作

グレイトフル・デッドの初期メンバーであるフィル・レッシュ、ボブ・ウィアー、そしてミッキー・ハートがオフ・ブロードウェイのミュージカル「Red Roses, Green Gold」の音楽を担当しているという。

「Red Roses, Green Gold」の公式サイトによると、本作は10月29日からニューヨークのミネッタ・レーン・シアターで上演される予定だという。1920年代のメリーランド州を舞台にした本作では、詐欺師の家族が自分たちの愛と富を危険な賭けに晒していく様子をコメディ・タッチで描いている。

なお、本作の音楽制作にはグレイトフル・デッドの作詞家だったロバート・ハンターも大きく貢献しており、ロバート・ハンターの長年の共作者であるグレッグ・アントンもまた本作に携わっている。

Grateful Dead - Ripple

また、グレイトフル・デッドは10月11日にRFKスタジアムでのコンサートの音源を収めた6枚組のボックス・セットをリリースする。このボックス・セットの中には、ジャスティン・ヘルトンのアートワークをはじめ、ライターであり映画の制作も行っているというディーン・バドニックのライナーノーツも収められているという。

ボックス・セットについての詳細は、グレイトフル・デッドの公式ウェブストアで確認することができる。

最新ブログ

フォローする