ノエルの娘アナイス、モデル活動への「親の七光り」批判に「100パーセント同意できる」

ノエルの娘アナイス、モデル活動への「親の七光り」批判に「100パーセント同意できる」

ノエル・ギャラガーの娘でモデルとして活動を行っているアナイス・ギャラガーが、「モデルとして仕事ができているのは父ノエルのおかげ」という周囲からの声には「100パーセント同意できる」と発言していたことが分かった。

17歳のアナイスはドルチェ&ガッバーナやリーボックのモデルとして活動しているが、かねてから「親の七光り」であるとの批判もあったようだ。

こういった批判に対し、英カルチャー誌「Rollacoaster」のインタビューに答えたアナイスが以下のように話したという。

みんなには「そういうこと(モデル)ができてるのは、父親のおかげ以外の何物でもない」って言われるの。それには100パーセント同意できる。でも、この場所にい続けられるのは私が私だからなの。私は努力家だし、自分自身の考えをちゃんと持ってるから。


また、以下のようにも続けた。

例えば「Teen Vogue」で英総選挙についての持論を書いたりとか、そういうことは父親とは何の関係もないわ。

学校でも先生たちに、私の顔がかわいくて、「ギャラガー」っていう名字を持っててラッキーだって言われてきた。ものが書けるほど賢くもないし、失読症のせいでそもそも難しいからってね。でも、それって私の名字とは何の関係もないのよ。(前述の「Teen Vogue」で)自分で何かを書いて、それが出版もされてるんだから。

最新ブログ

フォローする