【速報】宇宙まお、「夜のファンタジー」を描く初の弾き語りワンマンを見た

【速報】宇宙まお、「夜のファンタジー」を描く初の弾き語りワンマンを見た
ここではないどこかへと連れ出してくれるようなライブだった。

代官山の晴れたら空に豆まいてで開催された宇宙まお、初の弾き語りワンマン「Wardrobe Songs」。今夜のテーマは「夜のファンタジー」ということで、そこで選ばれた曲たちは、深い海の底に沈み込んだり、遠い日の淡い思い出と再開したり、まだ見ぬ未来に希望を託したりと、心に広がる空想の世界を自由に飛び回るような曲ばかりだった。

それを宇宙まおは自分の声とギターだけで表現しきった。派手なアレンジがなくとも、十分。最小限のメロディと言葉だからこそ、宇宙まおの楽曲が持つ繊細な感性がいっそう浮き彫りになる。それは、とても自然で、温かくて、懐かしい空間だった。

この弾き語りワンマンはすでにシリーズ化が決定していて、12月と来年2月にも開催が予定されている。宇宙まおはこのシリーズをとおして、「自分が何を伝えたくて、何を表現するのかを探したい」と言っていた。CDデビューから5年。自分にとって大切なものを決して諦めないシンガーソングライターがこのライブで何を手にするのか、ちゃんと見届けたい。(秦理絵)

最新ブログ

フォローする