ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、5年振りとなるオリジナル・アルバムを来年1月にリリース!

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、5年振りとなるオリジナル・アルバムを来年1月にリリース!

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブが5年振り、通算8作目のオリジナル・アルバム『ロング・クリーチャーズ』を来年1月12日にリリースすることが決定した。

ドラムのリア・シャピロがアーノルド・キアリ奇形(脳の奇形の一種)のために受けた手術から半年が経ち、ツアーもひと段落したタイミングの2015年の夏から制作が開始された同新作は、北ハリウッドにある「ザ・バンカー」と名付けられた、3人にとってのプライベートな空間で曲が書き始められたとのこと。

また、イギリスのベテラン・プロデューサー、ニック・ロネ(ヤー・ヤー・ヤーズアーケイド・ファイアニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ)が参加している。

なお、新作より“Little Thing Gone Wild”のミュージックビデオ、“Question of Faith”、“Haunt”の音源も公開されている。

Black Rebel Motorcycle Club - Little Thing Gone Wild

Black Rebel Motorcycle Club - Question of Faith

Black Rebel Motorcycle Club - Haunt

リリース情報は以下の通り。

最新ブログ

フォローする