マーク・ハミル、「39年ぶり」の来日が決定! 『スター・ウォーズ』最新作公開記念

マーク・ハミル、「39年ぶり」の来日が決定! 『スター・ウォーズ』最新作公開記念 - © 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

12月15日に日本公開を控える『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』だが、レイ役のデイジー・リドリーとカイロ・レン役のアダム・ドライバー、そして伝説のジェダイを演じるマーク・ハミルの来日が決定した。

マークが『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカーとして来日するのは、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』以来、実に39年ぶりとなる。

マーク・ハミルらキャスト陣は、ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディと共にレッド・カーペットイベントや特別映像上映会イベントなどで直接日本のファンと交流する機会がある他、記者会見も予定しているという。

来日決定を記念し、マーク・ハミルから日本のファンへのメッセージ動画が到着。同動画には、新シーンが披露される特別映像も含まれている。
https://www.youtube.com/watch?v=7TZWD9cnitA

特別映像にはミレニアム・ファルコン号に乗り込むルークの姿の他、倒れているルークに対しライトセーバーを振りかざすレイの姿も映っている。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の「最後のジェダイ」とは誰を指しているのか、その顛末に期待が高まる内容となっている。

最新ブログ

フォローする