Mr.Children、最新ライブ&ドキュメンタリー作品が総合ミュージック映像首位に

Mr.Children、最新ライブ&ドキュメンタリー作品が総合ミュージック映像首位に - 『Live&Documentary「Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」』『Live&Documentary「Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」』
Mr.Childrenの最新DVD&Blu-ray Disc(以下BD)『Live&Documentary「Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」』が、音楽DVDとBDの売上枚数を合算した今週発表の1/1付オリコン週間総合ミュージック映像ランキング(集計期間:12月18日〜12月24日)で初登場1位を獲得した(合算売上7.7万枚)。

2013年10月14日付より発表開始の同ランキングにおいて、Mr.Childrenの映像作品による1位獲得は通算3作目。また同日付の週間DVDランキングでも総合1位に初登場し、同ランキングにおける1位獲得作品数を通算11作目に更新した。

今作は、2017年にバンド史上最⼤規模の70万人を動員する「Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」へと続くエピローグとして、2016年1月からの約17ヵ月間、25周年を目前に控えたMr.Childrenが⾏なった「新たなる挑戦」に迫ったライブ&ドキュメンタリー作品。バンド⾃⾝の記録用として保存されていたドキュメンタリー映像を中心に、22年ぶりの全国ホールツアーで初披露された最新未発表楽曲“お伽話”、“こころ”の初映像化を含むライブ映像を収録。特典としてライブ本編から選出された12曲入りのライブCDと、ミュージックビデオ “ヒカリノアトリエ”(フルVer.)が収録されている。

関連記事はこちら。
Mr.Childrenのポップの強さと優しさの理由が、ライブ&ドキュメンタリー作品の中にはある
2015年のアリーナツアー「REFLECTION」〜スタジアムツアー「未完」から一転、バンドのメジャーデビュー25周年を目前に控え、実に22年ぶりに開催したホールツアー「虹」(2016年)とその直後の「ヒカリノアトリエ」(2017年)。さらに、25周年を記念して行われたドーム&スタジアムツ…
Mr.Childrenのポップの強さと優しさの理由が、ライブ&ドキュメンタリー作品の中にはある - (C)osami yabuta
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする