くるり、アニメ『3D彼女 リアルガール』主題歌に新曲“だいじなこと”を書き下ろし

  • くるり、アニメ『3D彼女 リアルガール』主題歌に新曲“だいじなこと”を書き下ろし
  • くるり、アニメ『3D彼女 リアルガール』主題歌に新曲“だいじなこと”を書き下ろし - ©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

    ©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

  • くるり、アニメ『3D彼女 リアルガール』主題歌に新曲“だいじなこと”を書き下ろし
  • くるり、アニメ『3D彼女 リアルガール』主題歌に新曲“だいじなこと”を書き下ろし - ©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会
くるりがTVアニメ『3D彼女 リアルガール』主題歌として新曲“だいじなこと”を書き下ろし、PVのショートバージョンが合わせて公開された。


原作コミックが電子含め累計120万部を突破した本作は、高校3年生のいわゆる二次元オタク少年・筒井光が、ひょんなことからリアル超絶美女・五十嵐 色葉と交際することになり、奔放な彼女に振り回されたり、リアルの荒波に揉まれながら成長していく様を描いたラブコメディ。TVアニメは2018年4月期日本テレビAnichU枠ほかで放送が開始される。

作詞作曲を担当した岸田繁は「まずは原作を読むところから始まりました。どんな曲にしようかなと考えている移動中に、新幹線の喫煙室でファッと詞と曲を同時に思いついて、携帯のレコーダーに吹き込んで、後で書き起こしたんです。短い尺の中にもいろんな要素を詰め込められたと思います。世代を超えて共感してもらえる話なので、ぜひアニメと合わせて聴いてほしいですね」とコメントを寄せている。

なお『3D彼女 リアルガール』は2018年秋に、中条あやみ、佐野勇斗が出演する実写映画版も公開される。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする