グラストンベリー主催者、来年のヘッドライナーが1組決定したと明かす。リアムの出演の可能性も語る

グラストンベリー主催者、来年のヘッドライナーが1組決定したと明かす。リアムの出演の可能性も語る

「グラストンベリー・フェスティバル」の主催者エミリー・イーヴィスが「NME Awards」の授賞式後のインタビューに答え、今後のグラストンベリーについて語っている。

今年は休止となるため次回は2019年の開催を予定しているグラストンベリーだが、次回のヘッドライナーをリアム・ギャラガーが務める可能性はあるか、という質問には以下のように答え、ヘッドライナーをすでに1組ブッキングしていることを明かしている。

リアムのことは大好きよ、去年、アザー・ステージに集まった観客の数を見たでしょ? すばらしいわよね。来年について詳しいことはまだ何も決めてないんだけど、ヘッドライナーを1組だけすでにブッキングしているわ……


さらに2015年にヘッドライナーを務めたカニエ・ウェストが今後再びヘッドライナーを務める可能性はあるか、との質問には「たぶんね。その話をするにはまだ早すぎるけど」としながら、ヘッドライナーを務めるアーティストがポップやヒップホップ寄りになり、バンドの出演を求める声が上がっているという現状については以下のように語った。

ヘッドライナーを務めるのは、最高のアーティストじゃないといけないから。それがラッパーであっても、ポップ・スターであっても、ロック・バンドであってもね。ジャンルは関係ないのよ。一番素晴らしいショーを作り出せて、一番最高の曲を作っているのは誰なのかっていうことが重要。

私たちが(ヘッドライナーについて)意見を戦わせる時は、誰がより良いのかっていう議論に終始しているの。音楽ファンには柔軟な考え方を持っている人が多くて、フェスに来ることで新しい音楽を開拓して、それまで見たこともなかった素敵なアーティストに圧倒されて好きになる人もたくさんいるのよ。


なお先日には、エミリーの父親であり共同主催者のマイケル・イーヴィスが次回のヘッドライナーについて「これまで出演したことのない2、3組のアーティストが出演を予定している」と発言していたことも明らかになった。

この発言により、英メディア「Radio X」ではレッド・ツェッペリンケンドリック・ラマーのヘッドライン出演を予測している。

詳しくは以下の記事より。

グラストンベリー、英メディアが次回の出演者を予測。主催者の発言をもとにツェッペリンやケンドリックなど
今年は開催休止のため次回の開催は2019年を予定しているグラストンベリー・フェスティバルだが、「Radio X」では早くも出演アーティストたちの予測が立てられている。 この予測は共同主催者のマイケル・イーヴィスの発言をもとにしたもので、イーヴィスは「NME Awards」授賞式でのイ…
グラストンベリー、英メディアが次回の出演者を予測。主催者の発言をもとにツェッペリンやケンドリックなど
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする