JAPAN JAM 2018、チェコ×フレデリック健司、9mm×アルカラ稲村・バクホン山田・オーラル山中がセッション

JAPAN JAM 2018、チェコ×フレデリック健司、9mm×アルカラ稲村・バクホン山田・オーラル山中がセッション
5月4日(金・祝)~6日(日)の3日間、千葉市蘇我スポーツ公園で開催するJAPAN JAM 2018。そのスペシャルアクトを2組発表しました。

本日発表したのは、Czecho No Republic9mm Parabellum Bulletのスペシャルアクトです。

Czecho No Republicのステージには三原健司(フレデリック)が、9mm Parabellum Bulletのステージには稲村太佑(アルカラ)、山田将司(THE BACK HORN)、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)が出演し、スペシャルセッションを披露します。

Czecho No Republicと三原健司(フレデリック)は、2015年に豊洲PITで行われた「JAPAN'S NEXT TURBO」をきっかけに交流がスタートし、互いに惹かれ合っていったそう。
そして9mm Parabellum Bulletは稲村太佑(アルカラ)、山田将司(THE BACK HORN)、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)という3人のボーカリストを迎えて、スペシャル・ライブ・パフォーマンスを展開します。

現在チケット一般発売中です。チケットは各日1日券、前2日券、後2日券、3日通し券をご用意しています。詳細は公式サイトをご確認ください。


JAPAN JAM 2018、チェコ×フレデリック健司、9mm×アルカラ稲村・バクホン山田・オーラル山中がセッション


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする