ビヨンセの母、コーチェラでのパフォーマンスに言及。「白人の観客に理解してもらえないと懸念していた」

ビヨンセの母、コーチェラでのパフォーマンスに言及。「白人の観客に理解してもらえないと懸念していた」

現地時間4月14日にコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーを務め、歴史的なパフォーマンスを見せたビヨンセだが、ビヨンセの母ティナ・ノウルズがこのパフォーマンスに関するコメントを発表している。


ティナ・ノウルズは、自身のInstagramに弁護士Alisia Adamsonのコメントとビヨンセの写真を投稿。この投稿のキャプションに、当初は「白人の観客が大多数を占めるコーチェラで、(ビヨンセのパフォーマンスで表現される)黒人文化、そして黒人大学の文化が正しく受け取ってもらえないのではと懸念していた」のだと綴っている。

しかしこの懸念を娘であるビヨンセに伝えたところ、「彼女は勇気ある答えを返してくれて、私が自分本位で恥ずかしいことを聞いてしまったと気付かされた」のだといい、今回のパフォーマンスに込められた想いを以下のようなビヨンセの言葉をもとに記している。

ショーが終わったあと、若者たちが私たちの文化を調べて、“Lift Every Voice and Sing”(アメリカの黒人国歌として知られる曲で、今回のコーチェラのパフォーマンスで披露)を聴いて、この曲が私たちにとってどんなに素晴らしい意味を持つか、そして、人種の架け橋になるような曲だっていうことを知ってくれたらと思っているの。

そして黒人の子どもたちが、歴史的黒人大学(アフリカ系アメリカ人のために設立された教育機関群)に入学する後押しにもなればと考えているわ。


「NBC News」によると、ビヨンセはこのパフォーマンスを終えたあと4つの歴史的黒人大学に計10万ドル(約1070万円)の支援を行ったという。

ビヨンセは現地時間4月16日に奨学金制度の設立を発表しており、今回の経済的支援はこれに関連したものとなる。

なお、ビヨンセは現地時間21日にもコーチェラ・フェスティバルにてヘッドライナーとしてパフォーマンスを行う。

関連記事は以下。

「ビヨンセはコーチェラそのものより偉大だった」。ビヨンセのコーチェラが歴史的だったと米メディアも驚愕+大絶賛。
コーチェラに出演したビヨンセのヘッドラインパフォーマンスは見ましたか? 生でストリームされ、翌朝も再ストリームされたので、多くの人が見る機会があったのでは? 見た方ならもう説明無用だと思うけど、本当に圧巻だったとしか言いようがない。 そのハイライト映像をビヨンセがアップしてい…
「ビヨンセはコーチェラそのものより偉大だった」。ビヨンセのコーチェラが歴史的だったと米メディアも驚愕+大絶賛。 - @beyonce instagram
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする