会長・大澤が語る、打首獄門同好会がお酒の歌を作るなら「ハイボール」?

会長・大澤が語る、打首獄門同好会がお酒の歌を作るなら「ハイボール」?
4月28日発売の『ROCKIN'ON JAPAN』2018年6月号の「爆飲会!!!」のコーナーに、打首獄門同好会の会長・大澤敦史(G)が登場しています。

打首の楽曲“糖質制限ダイエットやってみた”をリリースする流れで、実際にダイエットをしたという会長。蒸留酒はOKとのことから、ハイボールが気に入っているそう。

またツアー中は、ツアー先の食を大事にしており、「いいところを体験して次へ行くっていうのが、やはりその地域の方々への礼儀」と語ります。さらに、お酒の歌を制作したいそうで、今なら身近なハイボールがテーマになるかもとのこと。

さらに、3月11日の武道館公演にも出演したKenKenとの関係や、ロックバンドにとっての到達点に立ってもモテないという持論を熱弁した「爆飲会!!!」をもっと詳しく読みたい方は、『ROCKIN'ON JAPAN』2018年6月号をご覧ください!
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする