クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』、11月に日本公開決定! 日本版特報が解禁

クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』、11月に日本公開決定! 日本版特報が解禁

度重なる撮影現場の放棄によりブライアン・シンガー(『X-MEN』シリーズ)が監督を解任されるという災難に見舞われていたクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』だが、11月2日の全米公開に加えて日本公開も11月で決定となり、特報映像が公開された。


なお、ブライアン・シンガーの後任として『イーグル・ジャンプ』などで知られるデクスター・フレッチャーが監督に就任。クイーンのメンバーは以下の4人が演じている。

フレディ・マーキュリー / ラミ・マレック(『ミスター・ロボット』他)
ブライアン・メイ / グウィリム・リー(『ツーリスト』他)
ロジャー・テイラー / ベン・ハーディ(『X-MEN: アポカリプス』他)
ジョン・ディーコン / ジョセフ・マゼロ(『ソーシャル・ネットワーク』他)

関連記事は以下。

撮影現場不在を繰り返したブライアン・シンガー監督、クイーンの伝記映画から解任に
監督のブライアン・シンガーの不在により撮影が中断していると報じられていたクイーンの伝記映画『Bohemian Rhapsody(原題)』だが、シンガー監督が解任されたことが明らかになった。 「Hollywood Reporter」によると、現地時間12月4日に同作の配給会社である20…
撮影現場不在を繰り返したブライアン・シンガー監督、クイーンの伝記映画から解任に
クイーンの伝記映画、シンガー監督の解任後新たな監督を発表。『キック・アス』出演のデクスター・フレッチャー
『X-MEN』シリーズなどで知られるブライアン・シンガー監督が撮影現場放棄を理由に『Bohemian Rhapsody(原題)』の監督を解任されたことは先日報じた通りだが、解任の発表からわずか2日で新たな監督が決定したことが公表された。 「Variety」によると新しく監督を務めるの…
クイーンの伝記映画、シンガー監督の解任後新たな監督を発表。『キック・アス』出演のデクスター・フレッチャー
監督解任騒動のあったクイーンの伝記映画、全米公開が1ヶ月前倒しに。11月2日に公開予定
度重なる撮影現場の放棄によりブライアン・シンガー(『X-MEN』シリーズ)が監督を解任されるという災難に見舞われていたクイーンの伝記映画『Bohemian Rhapsody(原題)』だが、当初予定していた12月25日の全米公開日を前倒しして11月2日に全米公開を迎えることが発表された。日本…
監督解任騒動のあったクイーンの伝記映画、全米公開が1ヶ月前倒しに。11月2日に公開予定
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする