【科学でロック】人は30歳半ばで新しい音楽を探さなくなる? 新たな音楽を発見する年齢は24歳がピーク

フランス発の音楽ストリーミング・サービスDeezerが行った調査によると、人は30歳半ばで新しい音楽を探さなくなるという。

「Business Insider」によれば、同調査は1000人のイギリス人を対象に、音楽的嗜好やリスニング習慣について調べたもの。これによると60%の人はすでに知っている曲ばかりを繰り返し聴いており、25%の人は自分の好きなジャンル以外から新しい音楽を聴くことを試そうとはしないという。

また、新たな音楽を発見する年齢は24歳でピークを迎え、この年齢の回答者のうち75%は1週間に10曲以上の新しい曲を聴き、64%は1ヶ月に新しいアーティストを5組探しているという。しかしこれ以降、人々が音楽のトレンドについていく能力は衰えていくというのだ。

音楽のトレンドについていく能力が衰えていく理由としては、選択肢がありすぎて圧倒される(19%)、仕事が忙しい(16%)、子育て(11%)などがあるという。だが、回答者の半数近くは新しい音楽を発見することにもっと時間をかけたいと望んでおり、少なくとも47%は音楽に興味を失ったことが能力が衰えていく原因ではないことも明らかとなっている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする