アークティック・モンキーズ、がんの術後休養中のエルヴィス・コステロに“Lipstick Vogue”のカバーを捧げる

アークティック・モンキーズ、がんの術後休養中のエルヴィス・コステロに“Lipstick Vogue”のカバーを捧げる - Photo by Zackery MichaelPhoto by Zackery Michael

アークティック・モンキーズが現地時間7月10日にフランスのリヨンで行ったライブで、エルヴィス・コステロの“Lipstick Vogue”のカバーを披露した。

エルヴィス・コステロは7月6日にがんの手術を受けていたことを明かし、ヨーロッパツアーの残りの日程をキャンセルし休養に入ることを発表している。

この日、アレックス・ターナーは「普段はファンのみんなのために曲をやるんだけど、この曲はある人のために捧げるよ。早く良くなることを祈っている」と言い、“Lipstick Vogue”のカバーをコステロに捧げたとのこと。

当日の映像は、一般のアカウントによりYouTubeにアップされている。
https://www.youtube.com/watch?v=pwrjMCPbBiM&feature=youtu.be
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする