W杯決勝戦に乱入のプッシー・ライオット、釈放の直後に再び逮捕されたことが明らかに

W杯決勝戦に乱入のプッシー・ライオット、釈放の直後に再び逮捕されたことが明らかに

現地時間7月15日に行われたロシアW杯決勝戦のピッチに乱入し、逮捕拘束されたプッシー・ライオットの4人のメンバーが、7月30日に再び逮捕されていたことが明らかとなった。

「Pitchfork」によると、メンバー4人は「事前の書面による通知なしに、公共イベントを計画して開催した」罪で再逮捕されたとのこと。なお、勾留期間は最長10日間になるという。

これに関して、プッシー・ライオットはTwitterに以下のような投稿をしている。

「W杯での抗議行動に参加したプッシー・ライオットの4人のメンバー全員が、釈放直後にまた逮捕されました」

「15日間の勾留後、私達のメンバーは朝まで警察にいることになりました。でも彼女達は笑いながら自由についての歌を歌ってたけどね」

なお、プッシー・ライオットは最新のツイートで、現在4人全員が釈放されていることを報告している。今後、4人は裁判のため出廷する必要があるほか、25日間の拘留が言い渡されるかもしれないという。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする