オジー・オズボーン、手の手術のためソロ最後のツアーの公演を延期。インスタに入院中の写真を投稿

オジー・オズボーン、手の手術のためソロ最後のツアーの公演を延期。インスタに入院中の写真を投稿

ソロとしてのファイナル・ツアー「No More Tours 2」を開催中オジー・オズボーンが、感染症により手の手術を受け複数の公演を延期したことが分かった。

「Billboard」によると、現地時間10月6日に手の感染症で手術が必要になったオジーは担当医から「回復のために数日は安静にするように」との助言を受け、カリフォルニアで予定されていた公演の延期を発表したという。

その結果、現地時間9日に予定されていたカリフォルニア州チュラビスタのMattress Firm Amphitheatreの公演が18日に変更になり、11日に開催予定だったロサンゼルスのハリウッドボウルの公演が15日に延期になったとのことだ。さらに、もともと現地時間16日に延期となっていたマウンテンビューのShoreline Amphitheatreの公演は、20日に変更し直されている。

「No More Tours 2」は、現地時間10月13日より、ラスベガスのMGM Grand Garden Arenaにて再開されることになっている。

なお、オジーのInstagramでは入院中の病室での写真を見ることができる。

「手術のあと、だいぶ気分が良くなった。アイスクリームのおかげ」

「早くここを出たい。素晴らしいお医者さんとナースの皆さん、世話をしてくれてありがとう」
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする