マキシマム ザ ホルモン、新曲MV第2弾公開。ヘドバン・デス声の封印は解かれるのか?

マキシマム ザ ホルモン、新曲MV第2弾公開。ヘドバン・デス声の封印は解かれるのか?
マキシマム ザ ホルモンが、新曲ミュージックビデオ第2弾“maximum the hormoneⅡ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~”を公開した。


マキシマム ザ ホルモンは、9月に約5年半ぶりとなる新曲MVを発表。ヘドバン・デス声の一切ないスタイルのナンバー“拝啓VAP殿”は、頸椎椎間板ヘルニアの手術を発表したダイスケはんが首にコルセットを巻きドラムを担当、また「惑星亮語」という謎の言語で歌われており、再生回数は300万回を超えた。


このMVのラストでワーナーミュージック・ジャパンへの移籍と11月頃に新作の発刊を発表。「今度のホルモンは読み切り漫画+新作CDの書籍として本屋に並ぶ。」という全貌を特設サイトで公開し、書籍として発刊する。

今回の新曲は、作品タイトルとも共通する副題となっている。なお、新作『これからの麺カタコッテリの話をしよう』は11月28日(水)頃発刊される。

また、ホルモン公式YouTubeでは、メンバー全員で新作を紹介する動画「これからの新作の話をしよう」が公開されている。


さらに、『これからの麺カタコッテリの話をしよう』発刊記念企画として、「メンバー手渡し会」が11月27日(火)タワー梅田マルビル、11月28日(水)新宿ブックファースト/池袋ジュンク堂、11月29日(木)八王子くまざわ書店にて開催される。

新作の詳細やCD収録曲、特典など、詳細は特設サイトにて。


公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする