13thフロア・エレベーターズのロッキー・エリクソンが逝去。享年71歳

13thフロア・エレベーターズのロッキー・エリクソンが逝去。享年71歳

13thフロア・エレベーターズのメンバーとして知られるロッキー・エリクソンが5月31日、71歳で亡くなった。

The Guardian」によると、サイケデリック・ロックのパイオニアとして知られるロッキー・エリクソンの死は彼の代理人によって正式に発表されたという。声明ではロッキー・エリクソンを「現代のロックンロールの英雄的なアイコン」と称えた上で、死因はまだわかっていないことが伝えられている。

ロッキーがフロントマンを務めた13thフロア・エレベーターズは1965年にテキサス州で結成、1969年に解散している。2015年には存命の全オリジナル・メンバーが集結し、再結成ライブを行っていた。

プライマル・スクリームやダイナソーJr.、マーク・ラネガンワンオートリックス・ポイント・ネヴァーら多くのアーティストが追悼のコメントをアップしている。




公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする