レディオヘッド、約18時間もの『OK コンピューター』制作時のスタジオ・セッション音源がリークされる

レディオヘッド、約18時間もの『OK コンピューター』制作時のスタジオ・セッション音源がリークされる

レディオヘッドのアルバム『OK コンピューター』制作時の18時間近くものスタジオ・セッション音源がオンライン上にリークされたことが分かった。

Consequence of Sound」によると、18枚のミニ・ディスクに収録された音楽ファイルには、無数の未発表デモ、アウトテイク、ライブ録音、『OK コンピューター』時に作られた曲の未完成バージョンなどがあるという。そしてredditユーザーたちがGoogleドキュメント上に各ディスクの目録を作成したということだ。

リークされた音源のなかには、“I Promise”、“Airbag”、“Paranoid Android”、“Let Down”、“Palo Alto”、“The Tourist”の初期バージョン、“Motion Picture Soundtrack”のラジオでのライブ・セッション、さらには“No Surprises”のサウンドチェック版もある。


redditユーザーたちは特に、これまで聴いたことのないバージョンの“Lift”に興奮している様子で、再び“Creep”級の大ヒットとなることを恐れたレディオヘッドが最終的に破棄したと考えられるそのバージョンに対し、ひとりのファンは「狂ってる」と言っているという。さらに別のredditユーザーは「このバージョンなら間違いなくラジオでかかりまくってるところが目に浮かぶ」と語ったということだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする