アークティック・モンキーズ、バンド史上最大規模のライブを収めたショートフィルムを公開。バックステージでの風景も

アークティック・モンキーズ、バンド史上最大規模のライブを収めたショートフィルムを公開。バックステージでの風景も

アークティック・モンキーズ史上最大規模のコンサートが、今年3月24日にメキシコシティのフォロ・ソル・スタジアム開催され、そのライブ映像やバックステージ風景などを収めたショート・フィルムが公開されたことが明らかになった。


Consequence of Sound」によると、2018年に公開された本バンドのライブやレコーディング風景を収めた映画『Warp Speed Chic』や、2011年の“Suck It And See”のミュージック・ビデオを監督したBen Chappellが今回も映像を手がけているという。

フォロ・ソル・スタジアムでは、最新アルバム『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』から“Four Out of Five”や、歌詞を《I just wanted to be one of The Strokes(ザ・ストロークスの一員になりたかった)》を《I just wanted to be one of The Hives(ザ・ハイヴスの一員になりたかった)》に変えた新バージョンの“Star Treatment”などを披露していたとのこと。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする