おいしくるメロンパン、新ミニALよりひと夏の白昼夢のような“epilogue”MV公開

おいしくるメロンパン、新ミニALよりひと夏の白昼夢のような“epilogue”MV公開
おいしくるメロンパンが、9月25日(水)に発売する4thミニアルバム『flask』から“epilogue”のミュージックビデオを公開した。


同曲は、昨年のツアー以降、ライブで時折披露されている楽曲で、『flask』からのMV公開は“憧景”に続いて2本目。なお、監督は3rdミニアルバム『hameln』収録の“命日”も担当したハクシのオカダトウイチロウが務めている。楽曲の世界観から着想を得て制作されたという本MVは、7月の炎天下の中、廃校を舞台に撮影が行われ、水色から赤に染まっていく背景や少女たちの姿が印象的に描かれた、ひと夏の白昼夢のような作品に仕上がっているとのこと。

また、9月1日(日)までにタワーレコードオンライン、または全国のタワーレコード各店舗にて同ミニアルバムを予約すると、通常特典の缶バッジに加え、早期予約特典としてメンバー全員の直筆サイン入りポストカードも手に入れることができる。さらに、今回のミニアルバムを引っさげて全国12ヶ所で開催される「flaskレコ発ワンマンツアー2019 ~博士!これ以上はッ…!~」のチケット一般発売もスタートしている。

おいしくるメロンパン、新ミニALよりひと夏の白昼夢のような“epilogue”MV公開 - 『flask』9月25日発売『flask』9月25日発売

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする