【音楽文】本日9/4更新の邦楽の新着記事はBUMP、セカオワ、米津玄師、他7本です

本日9月4日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は10本です。
是非ご覧ください。


①椎名林檎が作り出した何千人もの「あたし」を
林檎の楽曲と共に年を取る
ちゃこ(31歳)

②“CD”から「私だけの宝物」になるまで
BUMP OF CHICKENの最新アルバム「aurora arc」を聴いて
夢無(17歳)

③フジファブリック志村正彦による夏の在りし日の歌
花火と空中ブランコと梯子乗りと「若者のすべて」
小林宙子(37歳)

④ふたりの“世界を変えるひとつのノウハウ”
After the Rain 〜真夏のそらまふ大発生@富士急ハイランド〜
sHu(20歳)

⑤行くしかないだろう
コブクロに助けられて
凪(17歳)

⑥いつか歌になった歌からもらった風景
青谷明日香『帰っておいで』を聴いて
ことりんご(31歳)

⑦やっぱりフェスでもスターだった。
SEKAI NO OWARIファンが初めてフェスでセカオワを見た話
K(22歳)

⑧23才の夏休み
神聖かまってちゃんと私と夏休み
いとう ゆりか (23歳)

⑨君が歌うから世界は輝くんだ。
なんにもない私の青春を救ってくれたハンブレッダーズ
雨夜(17歳)

⑩歌の居場所
米津玄師への期待
system414(37歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする