ザ・ストロークス、ニュー・アルバムはまもなく完成? 米ラジオでメンバーが制作状況について言及

ザ・ストロークス、ニュー・アルバムはまもなく完成? 米ラジオでメンバーが制作状況について言及

ザ・ストロークスのギタリストであるニック・ヴァレンシが、バンドのニュー・アルバムのレコーディングが終わり現在ミックス中であることをほぼ認めたようだ。

Consequence of Sound」によると、ニックはニューヨークのラジオ局「Q104.3」の番組に出演、ホストのJonathan Clarkeが「ザ・ストロークスの新作が完成してミックス中だと聞いたんだけど本当?」と質問すると、ニックは「え、知ってるの?」と返したという。

さらに、Clarkeが(アルバムの)リリースがいつ頃になるか、本当にリリースされるかどうか言える範囲で教えてほしいと話すと、ニックは「いつリリースされるか、僕は知らない。でも今の話については、まぁその見込みはあるってところかな」と、アルバムがリリースされる可能性については否定しなかったそうだ。


ザ・ストロークスにとって最も新しいリリース作品は2016年の『フューチャー・プレゼント・パストEP』で、以降、各メンバーは各ソロ活動に励んでいる。

また、バンドは年末にかけて複数のライブを行うことを発表しており、カリフォルニア州デイナポイントでの「Ohana Music Festival」、メキシコシティの「Corona Capital」への出演、さらに大晦日にはブルックリンのBarclays Centerにてライブを開催する予定だ。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする