元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソン率いるザ・マグパイ・サルート、新AL『ハイ・ウォーター・Ⅱ』を10月に日本先行リリース!

  • 元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソン率いるザ・マグパイ・サルート、新AL『ハイ・ウォーター・Ⅱ』を10月に日本先行リリース!
  • 元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソン率いるザ・マグパイ・サルート、新AL『ハイ・ウォーター・Ⅱ』を10月に日本先行リリース!
  • 元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソン率いるザ・マグパイ・サルート、新AL『ハイ・ウォーター・Ⅱ』を10月に日本先行リリース!
  • 元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソン率いるザ・マグパイ・サルート、新AL『ハイ・ウォーター・Ⅱ』を10月に日本先行リリース!

今年1月に初の来日公演を行った、元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソン率いるザ・マグパイ・サルートが、ニュー・アルバム『ハイ・ウォーター・Ⅱ』を10月16日(水)に日本先行でリリースする。

同アルバムには、国内盤のみボーナス・トラック2曲を収録しているほか、サイン入りミニポスターが付属するとのこと。また、初回限定盤のみデジパック仕様でリリースされる。

なお、アルバムより“Lost Boy”の音源、さらに“In Here”のリリック・ビデオが公開されている。


リッチは今作について、以下のようにコメントしている。

アルバムの曲はどれも、悩みや、誰もが直面する普遍的な人間テーマを語っている。「今自分の目の前に何が起きているんだ」、「この先自分はどこに向かうんだ」、「これは自分にどう影響するんだ」、「自分は自分のリアリティを変えられるのか」という。

どれも人間臭く、思慮に富んだ内容だ。自己実現であり、多くの人が今必要としていることさ。シングルの“In Here”にしても、この曲は「本物とは何か」という問いを投げかけているんだ。


公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする