ピート・ドハーティ、自身の名前を使った詐欺被害が横行? SNSでファンに警告

ピート・ドハーティ、自身の名前を使った詐欺被害が横行? SNSでファンに警告

ザ・リバティーンズピート・ドハーティが「自分の名前を使った詐欺が横行している」と、ファンに警告を促しているようだ。

Radio X」によると、ピートは自分の名前を使った偽アカウントによる詐欺について、自身の公式Twitterで次のようなメッセージをファンに向けて発信していたという。

「最近、いろんなウェブサイトで俺(ピート)の名前を使った詐欺が横行してることを知った。公式アカウントは全てユーザー名の横に青いチェックマークがあって、俺もそのチームも他のアカウントを介してファンに連絡を取ることはない。だから、自分の情報は安全に保管してくれ!」

「Radio X」の記事では、ピートの名前を使った詐欺被害について具体的にどのようなことがあったかなどは書かれていないが、上のツイートから察するにその手口はSNSを使って個人情報を聞き出すもののようだ。

なお、ザ・リバティーンズは現地時間12月3日のイギリス・ボーンマス公演を皮切りにUKツアーを行う予定。また、同ツアーの追加公演として、12月22日にマーゲイトでもライブを行うことを発表している。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする