リアム、まだ会ったことのない娘モリーは「俺の世界にはいつでもウェルカム」

リアム、まだ会ったことのない娘モリーは「俺の世界にはいつでもウェルカム」

「GQ」のインタビューに答えたリアム・ギャラガーが、まだ会ったことがないという自身の娘について発言している。

リアムには3人の子どもがいるが、その内の1人、モリー・ムーリッシュは、かつてのガールフレンドであったリサ・ムーリッシュとの間にもうけた娘だ。

リサ・ムーリッシュとの複雑な関係性を理由に娘のモリーにはまだ会ったことがないようだが、リアムとしては「いつでも会いたいと思っている」と話した。


インタビューの中で、リアムはモリーに関して「(娘は)俺の世界にはいつでもウェルカムだよ。それは間違いないね。でも母親がさ……俺たちはうまくいかないし、折り合いつかないから、娘にもまだ会ったことないんだよ」と明かし、以下のようにも語っていた。

「ちゃんと面倒見てもらってて、ちゃんとした学校にも通ってる。家とか色々買ってやってるし、母親と一緒にいるのがいいんだと思うぜ。そういうのって、強制するとうまくいかなくなるもんだからな。なすがままに、流れに任せてってな。決して避けてるわけじゃないからな。会うことになったら会うさ」

そして、「あの子はあの子の人生を生きてんだ。俺がまだ会ったことない子どもはね。いつか会うかもしれないけど、まだ会ったことはない。でも、きっとクールな子なんだろうな」との発言もあったようだ。

リサ・ムーリッシュはピート・ドハーティとの間にも1児をもうけており、そのことも原因となりリアムとピートの不仲は続いている。

関連記事はこちら。

リアム、ベイビーシャンブルズのドリュー・マッコーネルは「ファッキン天才」と発言
ベイビーシャンブルズのベーシスト、ドリュー・マクコーネルをリアム・ギャラガーがべた褒めし、「ファッキン天才」だと発言している。 自身のソロ活動のためスカウトし、現在はリアムのバンド・メンバーとしても活動しているドリュー・マクコーネルだが、リアムはドリューのことを「ドリューに会ったこと…
リアム、ベイビーシャンブルズのドリュー・マッコーネルは「ファッキン天才」と発言

リアム、オアシス時代の役割分担を語る。「ノエルは俺が遊んでる間にちゃんと仕事してた」
「GQ」のインタビューに答えたリアム・ギャラガーが、オアシスでの自身の立ち位置について語っている。 「オアシス時代、ボーカルを担当するばかりで曲を書かない、という立場には満足していましたか?」との質問に対し、リアムは以下のように答えている。 もちろんさ。本気でね。スコアはち…
リアム、オアシス時代の役割分担を語る。「ノエルは俺が遊んでる間にちゃんと仕事してた」

最新ブログ

フォローする