日向坂46、今年もクリスマスライブ開催。主演ドラマや小坂菜緒主演の映画決定なども

日向坂46、今年もクリスマスライブ開催。主演ドラマや小坂菜緒主演の映画決定なども
日向坂46が、12月17日(火)、18日(水)に幕張メッセにてクリスマスライブを行う。

これは昨日、さいたまスーパーアリーナで行われたワンマンライブで発表されたもの。クリスマスライブは、改名前の「けやき坂46」時代から行われている。

あわせて、日向坂46の主演ドラマが来年1月からスタートすること、メンバーの小坂菜緒が主演を務める映画『恐怖人間』が11月に公開されること、カレーハウスCoCo壱番屋とのコラボで「ココイチdeもっとHAPPY!キャンペーン」実施と3rdシングル表題曲“こんなに好きになっちゃっていいの?”がCMソングに決定したこと、東京モーターショーで行われる「FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」の公式アンバサダーに就任したことが立て続けにアナウンスされた。それぞれ、詳細はオフィシャルサイトにて発表されていくとのこと。

来年1月スタートのドラマはすでにクランクアップしており、撮影は今年の夏に行われたという。また、映画『恐怖人間』の特報映像がYouTubeにて公開されている。さらに、公式アンバサダーに就任した「FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」の11月2日(土)に有明・DRIVE PARK(G1地区)で行われる決勝ではライブゲストとして、パフォーマンスも披露する。現在、チケットのファンクラブ会員先行申込みが受付中。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする