デーモン・アルバーン、アイスランドの風景にインスパイアされた新プロジェクトを発足! 来春には欧州ツアーも開催

デーモン・アルバーン、アイスランドの風景にインスパイアされた新プロジェクトを発足! 来春には欧州ツアーも開催

デーモン・アルバーンが、2020年に新プロジェクトを立ち上げ、春からヨーロッパ・ツアーを行うことが明らかとなった。

「NME」のニュースを報じた「Pitchfork」によると、デーモンによる新プロジェクトは「The Nearer the Fountain, More Pure the Stream Flows」と名付けられているとのこと。

アイスランドの風景にインスパイアされ、詩人のジョン・クレアによる詩「Love and Memory」にちなんで命名された同プロジェクトでは、オーケストラ楽器やエレクトロニクス、ボーカルやピアノをフィーチャーしたアンサンブルでパフォーマンスが行われるという。

2020年5月より「The Nearer the Fountain, More Pure the Stream Flows」のヨーロッパ・ツアーが開始され、ロンドン公演では指揮者のアンドレ・デ・リッダーが出演するそうだ。

なお、「Consequence of Sound」によると、8月にスイスで開催された「Lowlands Festival」にてザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンが出演した際、デーモンは「これが最後のギグになる」とバンドの解散を宣言していたそうだ。

デーモンによる新プロジェクト「The Nearer the Fountain, More Pure the Stream Flows」のツアー日程は以下。

5/17 Brussels, Belgium - Bozar
5/18 Brussels, Belgium - Bozar
5/20 Budapest, Hungary - Mupa
5/21 Eindhoven, Netherlands - Muziekgebouw
5/23 Paris, France - Philharmonie
5/24 Paris, France - Philharmonie
5/25 Lyon, France - Auditorium - Orchestre National de Lyon
5/26 London, England - Barbican
5/27 Nantes, France - Cité des Congrès
5/29 Luxembourg, Luxembourg - Philharmonie
5/31 Dublin, Ireland - National Concert Hall
6/1 Dublin, Ireland - National Concert Hall
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする