キッス、オーストラリアで「ある生き物」のために特別ライブを開催! 生物をおびき寄せるためバンドが海上で演奏?

キッス、オーストラリアで「ある生き物」のために特別ライブを開催! 生物をおびき寄せるためバンドが海上で演奏?

12月にツアー「END OF THE ROAD WORLD TOUR」の一環で来日公演を行うキッスだが、11月にオーストラリアで「ある生き物」のために特別ライブを開催することが明らかとなった。

Consequence of Sound」によると、11〜12月にかけて行われるオセアニア公演の一環として、現地時間11月18日にオーストラリアのポートリンカーン沖で、ホホジロザメのために船上ライブを1回限りで行うという。

「Shark Rock City」と題された同ライブは、12時間にわたるクルージングの一部とのことで、その収益はオーストラリア海洋保護協会に寄付されるとのこと。バンドは低周波に引き寄せられるというサメをおびき寄せるために“Rock & Roll All Nit”、“Cold Gin”、 “I Was Made For Lovin' You”などを演奏する予定だ。

クルージングの途中で乗客は周辺に生息する鳥やイルカ、その他の野生動物を観察し、船は最大の餌場であるインド洋へ向かうという。また乗客は、キッスが演奏している間に船の周辺に集まってきた海洋生物たちをガラス状の船の底から楽しむことが出来るそうだ。

同クルージングのチケットは、現地時間10月14日より発売開始されるとのこと。さらなる詳細はこちらから(日本語対応あり)。

なお、9月にアメリカでの3公演を突然延期したキッスだが、その理由がジーン・シモンズの胆石が原因だったことが先日明らかとなっている。ジーンはロサンゼルスの病院にて胆石を摘出するための施術をすでに受けているとのことだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする