ポスト・マローン、最新作『ハリウッズ・ブリーディング』が再び全米1位に! 通算4週目の首位獲得

ポスト・マローン、最新作『ハリウッズ・ブリーディング』が再び全米1位に! 通算4週目の首位獲得

現在北米にて「Runway Tour」中のポスト・マローンだが、9月6日にリリースしたニュー・アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』が最新の全米チャートで首位に返り咲き、通算4週目の1位を獲得したことがわかった。

現地時間9月21日〜10月5日付まで3週連続1位を獲得していた同アルバムだが、10月12日付の「Billborad 200」では、ダベイビーの『KIRK』に首位を奪われていた。その後もトップ3をキープしていた同アルバムは最新のチャートで首位に返り咲き、通算4週目の1位を記録、これは2019年にリリースされたアルバムとしては最長記録だそうだ。


なお、ポスト・マローンは先日発表された「アメリカン・ミュージック・アワード2019」で7部門にノミネートされ、今年度の最多ノミネーションを獲得している。

また、現地時間11月2日にはテキサス州ダラスにて、昨年に続きポスト・マローン自らがキュレート/プロデュースを行うフェス「Posty Fest」が開催される予定だ。

今年はファレル・ウィリアムス、レイ・シュリマー、ジェイデン・スミス、ミーク・ミルなどが出演予定で、フェスの公式サイトでは出し物などが掲載されている

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする