NICO Touches the Walls、活動終了を発表

NICO Touches the Walls、活動終了を発表
NICO Touches the Wallsが、活動終了することを発表した。

オフィシャルサイトとSNSに掲載されたコメントでは「15年という時間、そして作り上げてきた作品たちは、僕らにとって何にも代え難い宝物です。しかしミュージシャンとして、そしてそれぞれひとりの人間として、NICO Touches the Wallsという空間を飛び出し、新たな景色を見に行きたい気持ちが強くなりました。」と活動終了の理由を報告。

さらに、「さあ。『壁』はなくなった!一度きりの人生、どこまでも行くよ!」と今後についてコメントを寄せている。


NICO Touches the Wallsは、2004年4月に光村龍哉(Vo・G)、古村大介(G)、坂倉心悟(B)で結成し同年7月に対馬祥太郎(Dr)が加入。2007年に1stミニアルバム『How are you?』でメジャーデビューを果たし、翌年9月に1stフルアルバム 『Who are you?』をリリース。2010年3月には初の日本武道館ワンマンライブを開催し、今年6月にはオリジナルアルバム『QUIZMASTER』をリリースしていた。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする