KenKen、Dragon Ashサポートメンバーとしての活動を終了

KenKenが、Dragon Ashのサポートメンバーとしての活動を終了することを本日発表した。


KenKenは、2011年にバンドのオリジナルメンバーであるIKUZONE(B)の急逝以降、ライブだけではなくレコーディングやプロモーションに至るまで、Dragon Ashと共に活動を行ってきた。今年7月に大麻取締法違反の容疑で逮捕され、「これ以上バンド及びメンバーに迷惑をかけることはできない」と、自らサポートを終了したい旨を申し入れたという。

なお、Dragon Ashメンバーおよびバンドが所属する事務所・株式会社イノベーターは「KenKenには8年間の活動を支えてくれたことにあらためて感謝するとともに、今後、完全な更生を果たされ、本人の望む方向に復帰されることをお祈りしています」とコメントしている。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする