ポール・マッカートニー、50周年を迎えるグラストンベリーのヘッドライナーに決定! 同フェスのトリを務める最高齢アーティストに

ポール・マッカートニー、50周年を迎えるグラストンベリーのヘッドライナーに決定! 同フェスのトリを務める最高齢アーティストに

現地時間11月22日に未発表曲“Home Tonight”と“In A Hurry”をデジタルでリリースするポール・マッカートニーが、50周年を迎える2020年のグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが明らかになった。

Stereogum」によると、ポールは同フェスにて、現地時間2020年6月27日のピラミッド・ステージでトリを飾るとのことだ。


今回の公式発表前、ポールはTwitterでこの出演をほのめかす投稿をしていたという。


左からフィリップ・グラス、エマ・ストーン、チャック・ベリーの写真が並べられたこの画像は、それぞれの名前の一部を繋げることで「グラス+ストーン+ベリー=グラストンベリー」を意味するメッセージだったようだ。

来年、フェス出演の前週に78歳の誕生日を迎えるポールは、グラストンベリー史上最高齢でのヘッドライナーとなる予定だ。なお、ポールが出演するまでの最高齢ヘッドライナーは、2013年に出演したザ・ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ(出演当時73歳)だったという。

同フェスティバルには、他にもダイアナ・ロスがレジェンド枠で現地時間6月28日のピラミッド・ステージに登場することが決定している。


なお、4月には主催者のマイケル・イーヴィスがポールの出演について口を滑らせていた。ポールは2004年にも同フェスでヘッドライナーを務めているが、来年はザ・ビートルズの解散から、そしてポールがソロとしてのキャリアをスタートさせてから、それぞれ50周年に当たるということだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする