過去10年間で最もライブで稼いだアーティストが明らかに。U2、ストーンズ、ビヨンセらが上位にランクイン

過去10年間で最もライブで稼いだアーティストが明らかに。U2、ストーンズ、ビヨンセらが上位にランクイン

過去10年間におけるライブの興行収入ランキングが発表され、U2ザ・ローリング・ストーンズらがランクインしたことが明らかとなった。

コンサート業界向けの業界誌「Pollstar」の記事を基に「Ultimate Classic Rock」が報じたところによると、過去10年間におけるライブの興行収入トップ15が発表されたという。

1〜5位は以下。

1位:U2(約1136億4000万円)


2位:ザ・ローリング・ストーンズ(約1017億1900万円)


3位:エド・シーラン(約1009億7100万円)


4位:テイラー・スウィフト(約984億8200万円)


5位:ビヨンセ(約938億6000万円)


6位〜15位までは以下。

6位:ボン・ジョヴィ(約915億8900万円)
7位:ポール・マッカートニー(約890億8800万円)
8位:コールドプレイ(約801億1000万円)
9位:ブルース・スプリングスティーン(約798億9000万円)
10位:ロジャー・ウォーターズ(約768億7300万円)
11位:エルトン・ジョン(約740億円)
12位:メタリカ(約724億5900万円)
13位:ガンズ・アンド・ローゼズ(約709億5000万円)
14位:イーグルス(約690億円)
15位:ワン・ダイレクション(約687億7400万円)

なお、「Pollstar」のデータによると、2010年以降にライブ・エンターテインメントビジネスは実質的にあらゆる側面で成長を遂げており、平均的なチケットの価格は38パーセント上昇、過去10年における各公演の平均総収益は87パーセントも増加しているという。

1位に輝いたU2はこの10年間で計255公演を行い、930万枚以上のチケットを売り上げたという。また、トップ15のなかで唯一、ツアー総収入が10億ドルを超えるアーティストとなったそうだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする