【音楽文】本日11/27更新の邦楽の新着記事はBUMP、エレカシ/宮本浩次、打首獄門同好会、計9本です

本日11月27日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は9本です。
是非ご覧ください。


①BUMP OF CHICKENを目印に待ち合わせをしよう
aurora arkツアーが終わって
あんずきりんご(31歳)

②1998年生まれだけど小沢健二を語らせてください。
「フクロウの声が聞こえる」、「彗星」、「薫る(労働と学業)」という彼の視座の変遷と考察
ひろまつ(21歳)

③amazarashi 未来になれなかったあの夜に
いまだ未来になれない夜にいる僕の感想を聞いてほしい
MU(24歳)

④どうしてこんなにも優しいのだろう
また響くエレファントカシマシと成りたかった宮本浩次
Sung(41歳)

⑤生き様をさらす
椎名林檎 と ひどく個人的な事
変わらないよ、ユウ。(36歳)

⑥まだ見ぬ景色を見るということ
「或る秋の日」佐野元春 アルバムレビュー
豊田真伸(46歳)

⑦かけがえのない友人のような
BUMP OF CHICKEN aurora arkツアーに参加して
つぶあん(35歳)

⑧打首獄門同好会はなぜ売れているのか
邦ロックの片隅で
ねつおす(38歳)

⑨aurora arkは終わらない
BUMP OF CHICKENと約束しあった過去、現在、未来
chono(30歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする