欅坂46、今冬発売予定だった9thシングルが発売延期に。「より良い作品を追求して行きたい」

欅坂46が、今冬に発売する予定だった9thシングルの発売延期を発表した。

これは、欅坂46のオフィシャルサイトにて発表されたもの。同作でグループとして初の選抜制が採用されることや、センターを9作連続で平手友梨奈が務めること、そのほかにもフロントメンバーは平手に加え、2期生の田村保乃と松田里奈、1期生の小林由依と渡邉理佐の5名が務めることが決定していた。

なお、発売延期の理由に関しては「制作を進める上でより良い作品を追求して行きたいという考えに至り、発売日を見直す事になりました」とのこと。

関連記事はこちら。
欅坂46、今冬に新シングル発売。初の選抜制採用&センターは9作連続で平手友梨奈
欅坂46が、今冬に9thシングルを発売する。 また、昨日深夜に放送されたテレビ東京『欅って、書けない?』にて同シングルの選抜メンバーが発表された。欅坂46が選抜制度をとるのは今回が初めてとなる。選抜メンバーは17名で、センターは9作連続で平手友梨奈が務める。フロントメンバーは、平手に…
欅坂46、今冬に新シングル発売。初の選抜制採用&センターは9作連続で平手友梨奈

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする