クリープハイプ・尾崎世界観、尾野真千子と対談。作品の視点、男女について、演技論などを語る

  • クリープハイプ・尾崎世界観、尾野真千子と対談。作品の視点、男女について、演技論などを語る - photo by 南阿沙美

    photo by 南阿沙美

  • クリープハイプ・尾崎世界観、尾野真千子と対談。作品の視点、男女について、演技論などを語る - 尾崎世界観

    尾崎世界観

  • クリープハイプ・尾崎世界観、尾野真千子と対談。作品の視点、男女について、演技論などを語る - 『小説トリッパー2019年冬号』発売中

    『小説トリッパー2019年冬号』発売中

  • クリープハイプ・尾崎世界観、尾野真千子と対談。作品の視点、男女について、演技論などを語る - photo by 南阿沙美
  • クリープハイプ・尾崎世界観、尾野真千子と対談。作品の視点、男女について、演技論などを語る - 尾崎世界観
  • クリープハイプ・尾崎世界観、尾野真千子と対談。作品の視点、男女について、演技論などを語る - 『小説トリッパー2019年冬号』発売中
クリープハイプの尾崎世界観(Vo・G)が、12月18日に発売された朝日新聞出版の文芸誌『小説トリッパー』で連載中の対談企画「身のある話と、歯に詰まるワタシ」の最終回ゲストとして女優・尾野真千子が登場している。

同企画は、尾崎が「いま、もっとも気になる人」と対談を繰り広げるというもので、これまでに加藤シゲアキ、若林正恭、神田松之丞、最果タヒ、金原ひとみが登場した。今回の連載では、尾野と作品の視点、男女について、演技論などを語ったとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする