flumpool、吉高由里子主演ドラマに新曲“素晴らしき嘘”を書き下ろし

flumpool、吉高由里子主演ドラマに新曲“素晴らしき嘘”を書き下ろし - 新アーティスト写真新アーティスト写真
flumpoolが2020年1月8日(水)よりスタートする吉高由里子主演日本テレビ系水曜ドラマ『知らなくていいコト』の主題歌を担当することが発表となった。

同ドラマのために書き下ろされた新曲“素晴らしき嘘”は、バンドとしての成長と進化が随所に感じられる楽曲となっているとのこと。なお、flumpoolがドラマの主題歌を担当するのは、2012年以来となる。

また、同曲は1月9日(木)より配信も決まっており、あわせて新しいアーティスト写真も公開された。


【flumpool・山村隆太 コメント】
「素晴らしき嘘」をドラマ主題歌として迎えていただきとても光栄です。

日々暮らしているとよく思うのですが、
「正直」に言葉を伝え合うことが正しいとされているけれど、
一方で「嘘に救われること」が日常にあったり、
逆に「事実だけを追求して相手を追い詰めてしまうこと」もあると思います。

人と人が共に生きていく中で、「真実」とは一体何なのか?

ドラマと共にその答えを探していきたいと思っています。


山村隆太(flumpool)


【日本テレビ 情報・制作局プロデューサー 小田玲奈 コメント】
「知らなくていいコト」の主題歌「素晴らしき嘘」。
ドラマをとても深く理解して作っていただけたことが
タイトルだけで伝わってきます。
たとえネガティブなことも、違う角度から見てみたら
ポジティブに捉えられるかもしれない…過酷な状況に
いても前向きに“真実”に立ち向かっていく主人公の
強さを、この歌が後押ししてくれると信じています。



公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする