クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!

クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!

モーリス・ベジャール・バレエ団が2020年5月、3年ぶりに日本公演を行うことが決定し、同公演にてクイーンの楽曲を用いた「バレエ・フォー・ライフ」が上演される。

今回の日本公演では、Aプログラムにてベジャールがクイーンの音楽を使用して創作した「バレエ・フォー・ライフ」を、Bプログラムではベジャールの金字塔ともいえる傑作「ボレロ」、さらに2人のシャンソン歌手を題材とした「ブレルとバルバラ」、そして芸術監督ジル・ロマンがジョン・ゾーンの音楽に振付けた最新作「人はいつでも夢想する」が上演されるという。

  • クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!
  • クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!
  • クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!
  • クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!
  • クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!
  • クイーンの楽曲を使用した「バレエ・フォー・ライフ」を上演、モーリス・ベジャール・バレエ団の日本公演が決定!


なお、本公演に関してブライアン・メイよりメッセージが届いている。

この素晴らしい機会にもう一度、僕たちのファンと友人の皆さんに観ていただきたいと願っています。もっとも大胆なバレエのクリエーターであり、今なお惜しまれる偉大な友、故モーリス・ベジャールが、モーツァルトとクイーンの曲をめぐり創り上げた、信じられないほど独創的なバレエ作品を。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする