ミューズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンetc……オリジナル・メンバーを維持し続けた90年代のバンド5組

ミューズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンetc……オリジナル・メンバーを維持し続けた90年代のバンド5組

ロック・バンドはメンバーの脱退や新メンバーの加入などで入れ替わりが激しいものだが、なかにはオリジナル・メンバーで活動し続けている希少なバンドもいる。「Kerrang!」が取り上げた、オリジナル・ラインナップを維持し続けた90年代のバンドのうち5つを紹介する。

ミューズ

英ティンマス出身のミューズは1994年に結成。ボーカル&ギターのマット・ベラミーが、ドラマーのドミニク・アワードが在籍していたバンドCarnage Mayhemのオーディションを受け、続いてベーシストとして声を掛けられたクリス・ウォルステンホルムが参加。幾度かにわたるバンド名の変更を経て、1999年に『ショウビズ』でデビュー。それ以来、現在もメンバーが変わることなく活動を続けている。

ガービッジ

バンドの創設者でドラマーのブッチ・ヴィグが、ボーカルのシャーリー・マンソンをエンジェルフィッシュから引き抜こうとした時、シャーリーはブッチがニルヴァーナ『ネヴァーマインド』のプロデューサーだとは知らなかったそうだ。その後にシャーリーがガービッジに加わり、ブッチとスティーブ・マーカー(ギター&ベース)、デューク・エリクソン(ギター&ベース&キーボード)と25年間を共にしている。

シェラック

シェラックは、1992年にイリノイ州シカゴで結成された3人組のバンドだ。ギター&ボーカルのスティーヴ・アルビニは、ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』をプロデュースしたことで知られ、ベースのボブ・ウェストンとドラムのトッド・トレイナーと共に2000年代に入ってからも活動を続けたという。

ラムシュタイン

1994年にドイツで結成されたラムシュタインは、バンドの設立から一度もメンバー・チェンジがないという。ティル・リンデマン(ボーカル)、リヒャルト・Z・クルスペ(ギター)、パウル・ランダース(ギター)、オリヴァー・リーデル(ベース)、クリストフ・シュナイダー(ドラム)、フラケ・ロレンツ(キーボード)は、結成から26年にわたり一緒に活動し、7枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは1991年にザック・デ・ラ・ロッチャ(ボーカル)、トム・モレロ(ギター)、ティム・コマーフォード(ベース)、ブラッド・ウィルク(ドラム)によって結成され、2000年に解散するまでメンバー・チェンジは一度もなかった。そして、昨年11月にオリジナル・メンバーで再結成ツアーを行うことを発表した。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする