“I Love Rock N' Roll”の作曲者、アラン・メリルが69歳で逝去。ジョーン・ジェットは追悼コメントを発表

“I Love Rock N' Roll”の作曲者、アラン・メリルが69歳で逝去。ジョーン・ジェットは追悼コメントを発表

ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツがカバーしたことで一躍世界に知れ渡った“I Love Rock N' Roll”を作曲し、ジ・アローズのフロントマンとしても活躍したアラン・メリルが、現地時間3月29日に69歳で逝去したことが明らかとなった。

Consequene of Sound」によると、娘のローラ・メリルはフェイスブックを更新し、アランが新型コロナウイルスの感染により起きた合併症により、帰らぬ人になったと伝えている。


また、アランの訃報を受け、ジョーン・ジェットは以下のようなコメントを発表している。

アラン・メリルが亡くなったという残念なニュースを知りました。彼の家族と友人、音楽コミュニティ全体に私の想いと愛を贈りたい。ロンドンにいたとき、ジ・アローズをテレビで見て、その音楽に衝撃を受けたことを覚えている。深い感謝と悲しみを込めて、彼が無事にあの世へ行けることを祈っています。


1968年に来日したアランは東京を拠点とするバンド、ザ・リードを結成。その後ソロに転向し、アルバム『Merrill 1』と『Alone』をリリースした。さらに、1974年にはロンドンへ拠点を移してジ・アローズを結成し、翌年にリリースした“I Love Rock N' Roll”はバンドの代表曲となった。

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする