9月に単独来日公演を控えるビリー・アイリッシュ、全世界注目のアリーナ・ツアーの開幕を現地マイアミからWレポート!

9月に単独来日公演を控えるビリー・アイリッシュ、全世界注目のアリーナ・ツアーの開幕を現地マイアミからWレポート! - 『rockin'on』2020年5月号より『rockin'on』2020年5月号より

史上最年少18歳でのグラミー賞主要4部門受賞、続いて『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』テーマ曲としてリリースされた新曲“ノー・タイム・トゥ・ダイ”がUKチャート1 位奪取をはじめ各地でヒットと、いよいよ輝かしい実績が具体的になってゆく中で始まったビリー・アイリッシュの「Where Do We Go?」ワールド・ツアーだが、周知のとおり新型コロナウイルス蔓延の事態を受け、北米ではマイアミ、オーランド、ノースカロライナ州ローリーの序盤3公演が行われたのち、現時点ではその後4月いっぱいまでの日程が延期されている。

ビリーはこの非常事態に際し、インスタグラムを通じて、とりわけ若年層に向けた的確なメッセージを発信していた。当事者意識とリアルな感情が、表現の強度を高めること。今回掲載するライブ・レポートは、ツアー初日のマイアミ公演を2 つの視点から捉えた内容だ。そこではやはり、アリーナ規模の大掛かりな演出すら追い越す勢いで、ビリーの当事者意識とエモーションが生々しいメッセージと化していることが伝わってくる。一刻も早いウイルス蔓延の収束を願いつつ、9月来日公演への期待を膨らませてほしい。 (小池宏和)


ビリー・アイリッシュの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』5月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

9月に単独来日公演を控えるビリー・アイリッシュ、全世界注目のアリーナ・ツアーの開幕を現地マイアミからWレポート! - 『rockin'on』2020年5月号『rockin'on』2020年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする