SUPER BEAVER、メンバーが自宅から生配信する『自宅のラクダ』第2回を4/18に放送

  • SUPER BEAVER、メンバーが自宅から生配信する『自宅のラクダ』第2回を4/18に放送
  • SUPER BEAVER、メンバーが自宅から生配信する『自宅のラクダ』第2回を4/18に放送 - 『ハイライト / ひとりで生きていたならば』通常盤

    『ハイライト / ひとりで生きていたならば』通常盤

  • SUPER BEAVER、メンバーが自宅から生配信する『自宅のラクダ』第2回を4/18に放送 - 『ハイライト / ひとりで生きていたならば』初回生産限定盤

    『ハイライト / ひとりで生きていたならば』初回生産限定盤

  • SUPER BEAVER、メンバーが自宅から生配信する『自宅のラクダ』第2回を4/18に放送
  • SUPER BEAVER、メンバーが自宅から生配信する『自宅のラクダ』第2回を4/18に放送 - 『ハイライト / ひとりで生きていたならば』通常盤
  • SUPER BEAVER、メンバーが自宅から生配信する『自宅のラクダ』第2回を4/18に放送 - 『ハイライト / ひとりで生きていたならば』初回生産限定盤
SUPER BEAVERが、4月18日(土)20:00よりメンバーそれぞれの自宅からの生配信番組『都会のラクダSP ~自宅のラクダ~』を放送する。

>>配信先はこちら

この配信は、現在の状況の一日も早い収束を願い、SUPER BEAVERのプライベートな空間から少しでも元気な姿を届けたいというメンバーの気持ちを込めて「メンバーそれぞれが自宅に居たままでの同一アカウントからの生配信」という形で企画されたもの。

同番組の配信は今回で2回目となり、初回の4月8日の放送では、突然のメジャー再契約が発表された。今後も連載企画として配信される見通しとのこと。

あわせて、結成15周年特設サイトでは渋谷龍太(Vo)による書き下ろしの小説『都会のラクダ』の第2章も公開された。この小説は、バンドの結成から15周年を迎える現在に至るまでの軌跡が描かれたもの。続編となる第2章では、バンド名がどのようにして決まったのかを知ることができる内容になっている。小説『都会のラクダ』は、1年を通して更新されていく見通しだという。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする