【音楽文】本日5/19更新の邦楽の新着記事はBUMP、斉藤和義&aiko、計9本です

本日5月19日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は9本です。
是非ご覧ください。


①持たざるものを蔑まない奥田民生
浜田雅功と槇原敬之も慈しんだ「貧しさ」
遊座守(39歳)

②言葉で表すことは難しいことじゃない
斉藤和義とaikoの声調
遊座守(39歳)

③令和2年のハナミズキ
時を経て届いた、一青窈さんの「祈り」
名無 ひと(31歳)

④桜を見たら、何を思う?
SixTONES JAPONICA STYLE
カナコ(22歳)

⑤BUMP OF CHICKENと共に音楽新時代を切り拓いていく
今、それぞれの四畳半の片隅で、同じ苦しみ・痛みを抱える僕らだけに歌える唄がある
小林宙子(37歳)

⑥同じ時を過ごせる幸せを噛み締めてー
BUMP OF CHICKENが歌う「終わり」と「別れ」
知里(30歳)

⑦心の隙間に立てられたメロディーフラッグ
BUMP OF CHICKEN、いつも見つけてくれてありがとう
wanon(41歳)

⑧生きる勇気をくれた BUMP OF CHICKEN
優しく寄り添ってくれる歌詞たちが、今日も私を生かしてくれる
成(24歳)

⑨「青春」に鳴るBUMP OF CHICKENを。
「青春」に聴いたBUMP OF CHICKENを、今なお抱きしめ続けている「大人」たちへ。
マウントピース(14歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする