スリップノットのコリィ・テイラー、デビュー・ソロ・アルバムが完成! 高校時代に制作した曲も収録

スリップノットのコリィ・テイラー、デビュー・ソロ・アルバムが完成! 高校時代に制作した曲も収録

最新インタビューでスリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーがデビュー・ソロ・アルバムを完成させ、高校時代に制作した曲も収録されていることを明かした。

Kerrang!」によると、Sirius XMの番組『Trunk Nation』に出演したコリィが、最近のスタジオ・セッションで密かにレコーディングされた25曲について、次のように語っていたという。

ほとんどは去年かそこらで書いた曲と同じぐらい新しいけど、なかには古い曲もある。アルバムの1曲目は、俺が高校にいたときから取り組んできた曲なんだ。

長い、長い、長い時間をかけて完成させた曲なんだよ。何年もかけて自分の技術に磨きをかけてきたからこそ、俺はその曲を完成させる自信がついたのかもしれない。だから、長い間かけてつなぎ合わせた曲だし、(完成できて)イイ気分だよ。


そして、コリィがフロントマンを務める別のバンド、ストーン・サワーやスリップノットではなく、これらの曲をソロ・プロジェクトに採用しようと思った理由についても語っている。

他のバンドに曲を提供しようとしたけど、雰囲気に合わないバンドもあったし、他の奴が書いた曲にあまり興味を示さないバンドもあった。曲が余分になったから、「よし。じゃあ、余った曲をソロ・アルバムに使おう」ってなったんだ。


現時点では、ソロ・アルバムのタイトルやトラックリスト、リリース日などの詳細は発表されていないようだ。

なお、スリップノットは新型コロナウイルスの影響により、今年3月に開催される予定だった「KNOTFEST JAPAN 2020」の日程を振替え、2021年1月10日(日)・11⽇(月)に幕張メッセ国際展示場にて開催することを発表している
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする