ザ・ローリング・ストーンズ、未発表映像『スティール・ホイールズ・ライヴ–アトランティック・シティ/ニュージャージー』の発売が決定!

ザ・ローリング・ストーンズ、未発表映像『スティール・ホイールズ・ライヴ–アトランティック・シティ/ニュージャージー』の発売が決定! - © Paul Natkin© Paul Natkin

『山羊の頭のスープ』の新装リリースを9月4日に控えるザ・ローリング・ストーンズが、未発表映像『スティール・ホイールズ・ライヴ–アトランティック・シティ/ニュージャージー』を9月25日に発売することが決定した。同映像は、1989年に行なわれたスティール・ホイールズ・コンサートを収録したもの。

ザ・ローリング・ストーンズ、未発表映像『スティール・ホイールズ・ライヴ–アトランティック・シティ/ニュージャージー』の発売が決定!

同映像はアクセル・ローズ、イジー・ストラドリン、エリック・クラプトン、ジョン・リー・フッカーら、スペシャル・ゲストをフィーチャーしたライブ作品となっており、当時の映像にレストア、リミックス、リマスターが施される。日本盤コレクターズ・セットにはボーナス音源が追加される。

8年ぶりのワールド・ツアーとなった『スティール・ホイールズ』ツアーでは、“テリファイング”、“サッド・サッド・サッド”、“ミックスト・エモーションズ”、“ロック・アンド・ア・ハード・プレイス”、“キャント・ビー・シーン”など『スティール・ホイールズ』に収録されたパワフルな楽曲に加え、“ジャンピン・ジャック・フラッシュ”、“サティスファクション”、“無情の世界”、“ギミー・シェルター”といった定番曲もパフォーマンスされた。

ザ・ローリング・ストーンズ、未発表映像『スティール・ホイールズ・ライヴ–アトランティック・シティ/ニュージャージー』の発売が決定! - ©Kevin Mazur©Kevin Mazur

本公演のハイライトは、バンドと共演するスペシャル・ゲストだろう。ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズ、イジー・ストラドリンがバンドと共に、1968年に発表された“地の塩”を披露。

エリック・クラプトンは“リトル・レッド・ルースター”で、得意のスロー・ブルースを演奏。ストーンズにとってアイドルだったブルース・レジェンドのジョン・リー・フッカーが“ブギー・チレン”を演奏する場面では、バンドがバックを務めた。

今回リリースされる『スティール・ホイールズ・ライヴ–アトランティック・シティ/ニュージャージー』は、アトランティック・シティ公演のDVD&SDブルーレイ&2CD、スティール・ホイールズ・ツアー公演のDVD、スティール・ホイールズ・レア・リールズ(メインのセットリストには入っていないレア・トラックをまとめたもの)のCDを含んだ、特別限定バージョンとして発売される。

また、レコード・ストア・デイ限定商品として、“ロック・アンド・ア・ハード・プレイス”(ライヴ・フロム・アトランティック・シティ)と“オールモスト・ヒア・ユーサイ”(ライヴ・フロム・トーキョー・ドーム)の両A面10インチ・ピクチャー・ディスクが9月26日にリリースされる。このピクチャー・ディスクは、世界中のレコード・ストア・デイ参加店舗でのみ購入可能となる。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする