[Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定

  • [Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定 - 庄村聡泰(Dr)

    庄村聡泰(Dr)

  • [Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定 - [Alexandros]

    [Alexandros]

  • [Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定
  • [Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定 - 庄村聡泰(Dr)
  • [Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定 - [Alexandros]
  • [Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定
[Alexandros]が8月14日(金)・15日(土)にZepp Haneda(TOKYO)で開催する「THIS SUMMER FESTIVAL 2020」において、MCを庄村聡泰(Dr)が担当することが発表された。特報映像はこちら

同ライブ史上初となるMCを務める庄村は、「僭越ながら不肖サトヤスめがMCを務めさせて頂くに相成りました。」とコメントしている。

また、8月15日(土)は、ライブ後に[Alexandros]メンバー4人揃ってのオンライン打ち上げ([Alexandros] CREW会員・[Alexandros] mobile会員限定)の開催が決定。会費は1,000円とのことで、ライブを終えたばかりのメンバーの声を聴くことができる機会となる。

「THIS SUMMER FESTIVAL」は、通称「ディスフェス」として結成初期から[Alexandros]がホストとしておこなってきたライブイベント。今回は6年ぶりの開催となり、初のワンマンライブ形式で、座席キャパの50%以内の定員「500名限定」の有観客ライブとして開催されるほか、5つのライブ配信メディアで一斉同時配信される。チケット等の詳細はオフィシャルサイトにて。

[Alexandros]、庄村聡泰が8/14・15開催の「ディスフェス」MCを担当。打ち上げの生配信も決定

【川上洋平(Vo・G) コメント】
今回のフェスのMCをなんと我らがサトヤスが務めてくれる事になりました。
ベストアルバム延期により彼の勇退も延期になっており、なんとなく宙ぶらりんになっていましたが、MCとして盛り上げてくれる事が決定しました。
久しぶりにメンバーが揃うのも嬉しいのですが、何よりファンの皆さんにこの4人でお会いできるのがうれし、はずかしです。
彼の演奏はありませんが、彼の持ち味であるトーク力&アジテート力で、2日間最高の盛り上げをしてくれると思っております。お楽しみに。
(本当はクリス・ペプラーさんが良かったのは内緒です)

【庄村聡泰(Dr) コメント】
そう、ウチの大王はいつも突然なんです。小田和正さんかと紛うくらいに(東京ラブストーリーですね)。きっと前世でも民をこき使って来たのでしょうね。こわや、こわや…

と言う訳で無茶振り此処に極まれり、ではございますが、受けて立とうではないか、との精神により、ディスフェス2020、僭越ながら不肖サトヤスめがMCを務めさせて頂くに相成りました。

実の所、既報を知った日からめちゃくちゃ観たかったので、思った、願った以上の形で、[Alexandros]の公演に参加出来る事となってしまいました。うれし、はずかし。

前以て申し上げておきますが、スベりまくる可能性がございます。
ですがご容赦下さい。だって楽しみが過ぎるんですもの。

楽しみですね。本当に。
楽しみましょうね。本当に。
(本当は俺だってクリス・ペプラーさんが良かったのは内緒です)




JAPAN最新号 表紙は米津玄師!星野 源/ONE OK ROCK/Official髭男dism/BiSH/あいみょん/[Alexandros]など
2020年7月30日(木)に発売する『ROCKIN’ON JAPAN』2020年9月号の表紙とラインナップを公開しました。今月号の表紙巻頭は、米津玄師です。 そのほかラインナップは以下のとおり。 ●米津玄師 ニューアルバム『STRAY SHEEP』のすべてを語る。 期待を遥…
JAPAN最新号 表紙は米津玄師!星野 源/ONE OK ROCK/Official髭男dism/BiSH/あいみょん/[Alexandros]など
【JAPAN最新号】[Alexandros]初の配信ライブ「Party in ur Bedroom」完全レポート。優しくて熱い「ベッドルーム」へようこそ――愛と情熱のパフォーマンス、そのすべて
現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』9月号に、[Alexandros]が6月20日に行った無観客配信ライブのルポを14Pにわたって掲載! [Alexandros]初の配信ライブ「Party in ur Bedroom」完全レポート。 優しくて熱い「ベッドルーム」へようこそ――…
【JAPAN最新号】[Alexandros]初の配信ライブ「Party in ur Bedroom」完全レポート。優しくて熱い「ベッドルーム」へようこそ――愛と情熱のパフォーマンス、そのすべて
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする