ザ、ストラッツ、豪華ゲスト陣参加の新作『ストレンジ・デイズ』が10月リリース! ロビー・ウィリアムス参加の表題曲も公開

  • ザ、ストラッツ、豪華ゲスト陣参加の新作『ストレンジ・デイズ』が10月リリース! ロビー・ウィリアムス参加の表題曲も公開 - 『ストレンジ・デイズ』

    『ストレンジ・デイズ』

  • ザ、ストラッツ、豪華ゲスト陣参加の新作『ストレンジ・デイズ』が10月リリース! ロビー・ウィリアムス参加の表題曲も公開 - pic by Beth Saravo

    pic by Beth Saravo

  • ザ、ストラッツ、豪華ゲスト陣参加の新作『ストレンジ・デイズ』が10月リリース! ロビー・ウィリアムス参加の表題曲も公開 - 『ストレンジ・デイズ with ロビー・ウィリアムス』

    『ストレンジ・デイズ with ロビー・ウィリアムス』

  • ザ、ストラッツ、豪華ゲスト陣参加の新作『ストレンジ・デイズ』が10月リリース! ロビー・ウィリアムス参加の表題曲も公開 - 『ストレンジ・デイズ』
  • ザ、ストラッツ、豪華ゲスト陣参加の新作『ストレンジ・デイズ』が10月リリース! ロビー・ウィリアムス参加の表題曲も公開 - pic by Beth Saravo
  • ザ、ストラッツ、豪華ゲスト陣参加の新作『ストレンジ・デイズ』が10月リリース! ロビー・ウィリアムス参加の表題曲も公開 - 『ストレンジ・デイズ with ロビー・ウィリアムス』

ザ・ストラッツが2年ぶり3枚目となる新作『ストレンジ・デイズ』をリリースする事を発表した。

同作はこの春のロックダウン期間中、メンバーが新型コロナウイルス感染症の検査を受け、安全を確認した上でプロデューサーのジョン・レヴィーンのLAの自宅に泊まり込む形で制作。10日間で10曲をレコーディングしたという。その際に録音されたキッスのカバー曲“Do You Love Me”も収録されるそうだ。

今作のリリースに際して、ボーカルのルーク・スピラーは以下のように語っている。

「ツアーの合間に複数の国で複数のプロデューサーと組んですべてを片付けるんじゃなくて、今回みたいなやり方でレコードを作るのはすごく楽しかった。その興奮をできるだけ形にしたいとみんな思っていたし、曲が文字通り空から降ってくるように感じた時もある」


アルバムのリリースに先駆け、同作のリード・シングルとなるロビー・ウィリアムスとのコラボ曲“Strange Days (with Robbie Williams)”が先行リリースされている。


ルークは、同曲の制作についてのエピソードも明かしている。

「自粛期間中にやっていた“Quarantine Radio(ロックダウン初期にザ・ストラッツが始めたインスタグラム生配信)”で、突然ロビーが声をかけてきたんだ。話せないか、って」

「結局2人で2時間ぐらいFaceTimeしちゃって。話したのはあれが初めてだったのに、人生や音楽やUFOや、その他諸々思いつく限りのことを語り合ってしまった。その時、いつか共演してもらえないかって聞いたんだ。で、このアルバムの制作中に、ありがたいことに彼が俺たちを招いてくれて、自宅の玄関先で歌って録音させてくれたんだ」


なお、ザ・ストラッツとロビー・ウィリアムスは、9月6日(日)にマンチェスター・ユナイテッドのホーム・スタジアムであるオールド・トラッフォードで開催される「Soccer Aid for Unicef」というサッカーのチャリティ・イベントに出演し、“Strange Days”をパフォーマンスする事が決定している。この様子はUKのITVテレビで放送される。


また、同バンドは8月28日(金)にもアルバート・ハモンドJr.とのコラボ曲“Another Hit Of Showmanship (with Albert Hammond Jr)”もリリースしており、同曲も『ストレンジ・デイズ』に収録される。

アルバムには他にもデフ・レパードのジョー・エリオット(Vo)とフィル・コリン(G)、ザ・ストラッツのライブにゲスト出演したこともあるトム・モレロ(G)といった、強力なゲスト・ミュージシャン陣が参加している事が明らかになっている。


リリースの詳細は以下の通り。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする